ヘルパーアシスト

03-5636-6027

デモを見る

※2012年度の障害者障害者総合支援法等の改正法について、改定内容文面より一部を抜粋・追記・編集しました

平成24年度  障害福祉サービス等報酬改定の概要

障害者障害者総合支援給付支払等システム関係資料(情報元のリンク先)

●  地域区分の見直し

  1. ○ 現行の5区分から、平成27年までに段階的に7区分に完全施行
  2. 平成24年度は17区分に。平成25年度は14区分に。
  3. 平成26年度は20区分に。詳細は以下のリンクをクリックしてください。

→「地域区分の見直しについて」(別紙3)参照

1.相談支援

○  計画相談支援・障害児相談支援は、現行のサービス利用計画作成費の基本報酬を踏まえて基本報酬を設定しつつ、特定事業所加算分を組み入れて報酬単位を引上げ。

●  計画相談支援・障害児相談支援

     
新  設単位数
サービス利用支援 1,600単位/月
継続サービス利用支援 1,300単位/月
     

○  地域移行支援・地域定着支援は、毎月定額で算定する報酬を設定しつつ、特に支援を実施した場合等を加算で評価

●  地域移行支援

新  設 単位数
地域移行支援サービス費 2,300単位/月
退院・退所月加算 2,700単位/月
集中支援加算 500単位/月
障害福祉サービス事業の体験利用加算 300単位/日
体験宿泊加算(Ⅰ)※1 300単位/日
体験宿泊加算(Ⅱ)※2 700単位/日

●地域定着支援

新  設 単位数
地域定着支援サービス費[体制確保分] 300単位/日
地域定着支援サービス費[緊急時支援分] 700単位/日

訪問系サービス

●  処遇改善加算ⅠⅡⅢと、新たに「特別」を増えました

処遇改善助成金が廃止され、新たに加算としてサービスコードに追加されました

  1. 処遇改善加算Ⅰ
  2. 処遇改善加算Ⅱ
  3. 処遇改善加算Ⅲ

処遇改善特別加算

●  介護職員等によるたんの吸引等を評価

(1) 重度訪問介護(最初の時間帯にコードが追加)
重度訪問介護のサービスコードが増えました。
重訪1.5、重訪2.0、重訪2.5、重訪3.0、重訪3.5のコードが増え、微妙に単位数が減っています
(2) 居宅介護(家事援助の時間区分の見直し)
○ 利用者のニーズに応じた家事援助サービスが提供され、より多くの利用者が家事援助を利用することが
できるよう、家事援助の時間区分を30分間隔の区分けから15分間隔の区分けへと見直し、
実態に応じたきめ細やかな評価を行う。

→「障害福祉サービスの基本報酬の見直しについて」(別紙2)参照

●  居宅介護サービス費(家事援助)

家事援助 単位数
30分未満 104単位
30分以上 45分未満 151単位
45分以上 1時間未満 195単位
1時間以上 1時間15分未満 236単位
1時間15分以上 1時間30分未満 273単位
1時間30分以上 308単位に 15分を増すごとに+35単位
お試し版
お客様専用のお試しシステム
環境でシフト管理をお試しください。
漫画
ヘルパーアシストをマンガで
分かりやすく説明しています。
デモ版
ヘルパーアシストのデモサイト
ユーザID:admin
パスワード:admin
困ったシフト管理
介護ヘルパーさんの困ったシフト管理の解決方法を漫画で

ページのトップへ戻る

Copyright © 2010 Mit's Communications All Rights Reserved.